アメックス京都ラウンジ圓徳院の行き方!場所やアクセス紹介!

投稿者: | 2016年10月5日

アメックスゴールドカードを持っていると、空港でラウンジを使えるんだよね。
それが、なんと京都にもアメックスのラウンジがあるらしい・・・

場所は京都の清水寺から八坂神社の間にある、秀吉の正室ねねが建立した圓徳院。
さっそく京都観光ついでにアメックス京都ラウンジに行ってみた!

アメックス京都ラウンジの行き方、場所やアクセス紹介するよ!

スポンサーリンク

アメックス京都ラウンジはかなりわかりずらい

オイラが空港で必ずお世話になるアメックスのラウンジ。
無料でくつろげて、フリードリンク・フリーフード。
もちろんWi-Fi完備・・・

そんなのが京都の観光地の真っただ中にあると聞いては、経験王のオイラとしては行かなきゃいけないのである。

まず目指すは、清水寺から八坂神社の間にある「ねねの道」じゃ!
ねねの道

ところが、このあたりのはずなんだけど、見つからない。
しばらく周辺をウロウロ・・・

ちなみに公式サイトの案内図は・・・
アメックス京都ラウンジ圓徳院アクセス

アメックスさん、ごめんね。
コレじゃ迷います。まったくわからないです^^;

諦める人もきっといると思うぞ。

だが、経験王になるオイラは、負けない。あきらめない。
ぐるんぐるんまわったあげくについにアメックス京都ラウンジを発見!

 

アメックス京都ラウンジの場所と行き方

この際、アメックス京都ラウンジに行きたい方の為に、オイラが一肌脱ぐよ。

わかりやすく、かつ「ねねの道」を楽しみながら、アメックス京都ラウンジに行くアクセス方法を紹介しよう!
 
まず「ねねの道」から、料亭や旅館などが並ぶ「石塀小路(いしべこうじ)」へ入ります。清水寺方面から来れば左、八坂神社方面から来たなら右側にあるぞ。
石塀小路

こんな小路なので、すぐにわかるはず。

この風情を楽しみながら、道なりに突き進みます。
雰囲気あるよね。
石塀小路

そしてついに突き当ったら、チョイと右を向く。
すると・・・
アメックス京都ラウンジ圓徳院アクセス

自由に入っていいって書いてあるので、ここはお言葉に甘えましょう。

この入口を入ると、間もなく到着じゃ!
アメックス京都ラウンジ

中に入ると・・

アメックス京都ラウンジ入口

ここが入口なんですが、失礼ながらあまりにも質素で、いちまつの不安が・・・
 

スポンサーリンク

アメックス京都ラウンジの楽しみ方

ここで鐘を鳴らすと、係りの人が出てきてくれます。
ちょっと安心・・・

靴を脱いでアメックスカードを見せます。
そしてカタカナで名前を受付名簿に記入します。

その後に案内された居間は、とても落ち着いた空間。
アメックス京都ラウンジ

アメックス京都ラウンジ

イスの間には、京都観光の本や神社仏閣の写真集などが。

この日は「昆布茶」と「麦茶」を選べるそうで、オイラは麦茶。
アメックス京都ラウンジ 麦茶

室内からはこんな風景が見えます。
アメックス京都ラウンジ 風景

空調も良く、とてもくつろげます。
「静」の世界です。
アメックス京都ラウンジ

 

アメックス京都ラウンジ圓徳院に感動!

実はここからが本番なのです。
アメックス京都ラウンジは、休憩ができるのはもちろんなのですが、秀吉の正室ねねが晩年を過ごした圓徳院を無料で拝観できるのです!(通常500円)

重要文化財や国指定名勝の北庭、由緒ある小間の茶室等があり、京都の寺院の中でも特に有名な圓徳院で、古都ならではの伝統美をご堪能いただけます。

との事。

正直な所、それほどの期待はしていなかったのですが・・・
圓徳院 庭

圓徳院 庭

感動しました。
ハマリました。

しばらく庭園の前で座り、ただただ見入っていました。
静けさを味わいました。

先客のおじさんは、瞑想してました。
オイラもマネしました。

安らぎます・・・癒されます・・・

 
室内にある重要文化財は撮影禁止でしたが、やはり特筆すべきは庭園でしたね。
圓徳院 庭園

正直な所、京都の超有名どころの神社仏閣は、人が多すぎてその良さを味わいきれません。
落ち着かないし・・・
やかましいし・・・

でもここは本当に静かです。
大きな庭園が2か所あるんですが、なんだかんだで1時間は居ました。

心が悲鳴を上げた時は、必ず来ようと心に誓ったオイラなのでした・・・

そうそう、子供は連れて行かない方がいいよ。

アメックスで入れる中部国際空港セントレアプレミアムラウンジの話もあります。
 

おすすめ記事