鉄板王国のステーキの味は?新宿でランチ食べてみた!

投稿者: | 2016年10月25日

新宿でウロウロしてるうちに、ハラが減って来たオイラ。
たまたま見つけた「ステーキランチ」にそそられて鉄板王国というお店へ入りました。

さてさて、鉄板王国のステーキのお味はいかほどのものか?レビューしましょう。

スポンサーリンク


 

鉄板王国のお店

鉄板王国

オイラ後から気づいたんだが、この「鉄板王国」って「すためし」やってる会社と同じなのね。
基本はリーズナブルに楽しめるハンバーグやステーキ。

ライス、スープはセルフでお代わり自由の、どっちかと言えば本格派というよりは、ファミレスっぽい感じですな。

 
お店はとても狭いです。
新宿だからしょうがないね。
タイミング悪いと、これまた狭い階段の所で、並んじゃう。これ。

運よくカウンター席へ。
これがおひとりさまの武器なのである。

 
しかし、店員が無愛想・・・
テキパキ感なし、客の顔も見ない・・・
待っている客には、つっけんどん・・・

この時点で、味うんぬんの前に、マイナスイメージなのじゃ。

ただ、厨房の方からは、
「いらっしゃいませ」
「お待たせしました」
の若い人らしき店員さんの声が響きます。

もし、この無愛想な人が店長やチーフみたいな上の人だったら、少々危うい店である。

最近のオイラは、味はもちろんなのだが、そこで働く人間も見ているのである。
結局、なんでも最後は「人」なのよ。

 

鉄板王国のランチステーキお味は?

迷わず、ランチステーキ150gを注文。
1000円税込である。

そしてスープとライスを取りに行き待つこと数分・・・
ジュージューいいながらステーキ登場!
鉄板王国のランチステーキ

いい香りです。
ステーキ肉の厚さは5ミリぐらいか?

鉄板王国のランチステーキ

まずは肉自体を味わいたくて、このままガブリ。
あまり味がしない。

特に柔らかくもない。

鉄板王国のランチステーキ味

「甘口ソース」をかける。
うん、お子様好みの味に。

次、「ガーリックソース」
ほとんどの人がコレをチョイスしそう。

肉自体の味を楽しみたいオイラとしては、ソースで食べているようでイマイチ。

しかしながら、マスタードはイケてました!
一気に完食。

 
コストパフォーマンスは非常に高いお店です。

一番気になったのは「お米」
店内POPでは、鉄板王国のこだわりについて書かれていて、お米については

季節によって産地を変え、1年を通じて常に美味しい米が提供できるように努めています。

とのことでした。

しかし、その努力も虚しく。お米はパサパサでいまいちでした。

お米の炊き方が悪いのか?・・・

 
しかしながら、この値段での提供は素晴らしいと思います。
ちょっとガッツリ、しかもお手頃に肉を食べたい時には、うってつけのお店だと思います。
 

おすすめ記事