私立恵比寿中学の廣田あいか、「こまがね応援団」に就任!

投稿者: | 2014年6月24日

私立恵比寿中学の廣田あいか、「こまがね応援団」に就任!

人気アイドルグループの「私立恵比寿中学」のメンバー、廣田あいかさんが、長野県駒ケ根市の「こまがね応援団」に就任しました。

「こまがね応援団」とは、駒ケ根市の良さを全国に伝える団員で、さまざまな分野で活躍する市ゆかりの人が務め、今回の就任で39人目だそうです。

廣田あいかさんが選ばれた理由は、幼少期に駒ケ根で過ごしていたこと、鉄道のファンで、駒ケ根市を通るJR飯田線の魅力を紹介した鉄道写真集を出版しているためです。

いわゆる「鉄子」なんですね。

ちょうど、本年は、駒ヶ根市に鉄道が開通し100年の記念すべき年であり、白羽の矢が立ちました。

駒ケ根市長、杉本氏は廣田さんに「鉄道を守り、生かしていこうとしている市の取り組みに応援してもらえる事を期待しています」とコメントしています。

ちなみにこの廣田あいかさんの本は
「私立恵比寿中学 廣田あいかの鉄道紀行 ~JR飯田線・こころの旅編~」で、電子書籍ストアReader Store、ブックパス、BOOK☆WALKER、eBookJapanにて700円で発売中だそうです。

 
各地方自治体も町おこしのために、いろいろやっていますね。
鉄道ファンを取り込む着眼点は素晴しいと思います。

実は最近、私も「地域おこし」に興味しんしんで、チャンスがあればやってみたいと思っているのです・・・