宇宙焼酎ゼットンは、宇宙の味がする?

投稿者: | 2014年5月13日

宇宙焼酎ゼットン

お酒好きの私にとって、いろいろな銘柄のお酒を飲む事は、宝探しのようで楽しみのひとつです。

評判どおりに美味い酒もあれば、残念ながら完全に前評判負けしている酒もあります(笑)

まったくのノーマークのお酒が美味かった日には、ビンゴ!大当たりで、すこぶる気分が良くなります。

 
「宇宙焼酎ゼットン」
面白いネーミングの焼酎です。
お客さんの掴みはバッチリでしょう。

なんでもこの焼酎は、スペースシャトルエンデバー号で宇宙に行き、帰還した宇宙麹と宇宙酵母を使用した焼酎なのだそうです。
宇宙焼酎。一応スジは通っています。

商標の問題もあるだろう。と思ったら、案の定ウルトラマンの円谷プロとのコラボレーションで造られた数量限定品なのでした。

720mlで1615円ですから、それほどバカ高い焼酎でもありません。

度数25度
原材料 さつまいも(黄金千貫)のイモ焼酎。

 
まずはストレートで飲んでみました・・・
「地球のように丸い味わい」とのコピーですが、正直何のことやらさっぱりわかりません(笑)
ただ、イモの甘さは強く感じました。

宇宙麹と宇宙酵母のなせるワザでしょうか?・・・

次に水割り・・・
個人的には、あまり合わない(好きではない)ですね。

次にお湯割り・・・
うん、これはイケます。

宇宙麹と宇宙酵母のなせるワザか?・・・

 
総合的にコレを主役にはちょっと荷が重いですが、脇役として料理を引き立たせる味わいは良いと思います。

特にあっさり系よりは、コテコテ系の料理にドンピシャだろうと思います(あくまでも私感です)

宇宙麹と宇宙酵母のなせるワザか?・・・

ちなみに「宇宙兄弟」という焼酎もありました。
おいおい・・・

 
宇宙酵母だから円谷プロとコラボして、魅力的なネーミング。
結局のところ、私はこの焼酎を購入していますから、売る側の狙いはバッチリだったワケです。

初めて購入するお客さんは、その商品が良いから買うのではありません。その商品が「良さそうだから」買うのです。

ココは販売戦略において、とても重要です!!

新商品開発はもちろんですが、既存の商品でもストーリーを作ってあげる事で人気商品になりますよ。