風が吹けば桶屋が儲かる

投稿者: | 2015年7月1日

風が吹けば桶屋が儲かる

今、レインコートがバカ売れしているのだそうです。
「ちょうど梅雨時期だし、普通じゃ・・・」と思ったら大間違いで、その理由は6月1日に施行された改正道路交通法にあります。

この法では、傘を差して自転車に乗り人身事故を起こすと「危険行為」に問われる可能性がある。のです。

傘以外にこれを防ぐにはレインコートしかありません。

長野県は車社会ですから、その重要性はわかりずらいかもしれませんが、都心部の自転車の利用者は相当な数です。

私も東京の実家から通学、通勤には駅まで自転車でしたからね・・・
というかそれが普通なのです。

たしかに雨の日の自転車傘差し運転は不自由で危ないと思います。
経験者はわかりますが、かなり視界が悪いんです・・・

ビジネス的な目線で、道路交通法改正でいち早くこうなる事を予想していた人・企業はその恩恵を受けたのではないでしょうか。

レインコートの売り上げは昨年の3倍だそうです。

間違いなくこのレインコートの需要は梅雨が終わっても続くはずです。

現在は種類も豊富で自転車専用のレインコートは約60種類もあるそうですよ。

「風が吹けば桶屋が儲かる」
この目線はいつになってもビジネスパーソンには必要ですね。