ふるさと納税の「特典返礼品」

投稿者: | 2015年2月11日

ふるさと納税の「特典返礼品」

ふるさと納税が注目されていますね。
納税する側にとっての魅力は納税のお礼?に貰える「特典返礼品」ですよね。

阿南町では、1万円の寄付に対し地元産米20キロ、3万円で60キロをプレゼントする特典で、物凄い人気になりました。
平成26年度の寄付額は約2億円!
町税収入の半分になったそうです!!

阿南町のいち早い動きが功をそうしました。
2年も前から積極的にやっていましたからね。

この「いち早い動き」がポイントで、後から同じような特典を付ける自治体が現れてもただの二番煎じでしかないワケです。

いかに早く、地元の魅力をうまく引き出す特典を見出せるかが重要なのです。

ちなみに26年度のふるさと納税額ナンバーワンは、長崎県平戸市で12億7884万円だそうです。

特典はウチワエビやサザエ、平戸牛、米、シイタケなどをカタログから選べるのだそうです。

 
ただ、地元の魅力うんねん以外の方向に行ってしまっている例もあります。イオンの商品券、宝くじ、Tポイント・・・

何か違うように感じるのは私だけでしょうか?

もちろん、絶対に地場産にこだわる必要もありません。
何かのつながりがあれば、それはそれでいいと思います。

財政が苦しい自治体にとっては、ふるさと納税は大事な収入源です。
それぞれの自治体の腕の見せ所でもありますね。

後発になればなるほど、やりずらくなりますよ。