日本海さかな街で海鮮丼を食べてきた!買い物のコツも教えちゃおう!

投稿者: | 2016年9月11日

うまい魚が食いたい!
突然そんな衝動が抑えられなくなったオイラは、さっそくリサーチ。
すぐさま、福井県敦賀市にある「日本海さかな街」を見つけたのである!

行くしかない・・・

 

渋滞もなく「日本海さかな街」に到着

日本海さかな街

休日だと言うのに、渋滞はほとんどなし。
快適ドライブで「日本海さかな街」に到着。

聞くところによるとピーク時は、駐車場待ちの車で長蛇の列になるそうですが、オイラが付いたのはAM9時ごろ・・・
それでも駐車場には、すでにたくさんの車が停まっていました。

いやしかし、この入口は何とかした方がいいぞ。
せめて色を塗り替えるとか、大漁旗出しておくとか・・・

 
基本、市場の感覚なので何時開店!というよりも、各店舗順次さかなが入ったらオープンという感じです。

鮮魚店をはじめ水産加工の店、昆布、珍味、銘菓の専門店など50数店と、海鮮丼・寿司・焼き鯖・特産品の専門店やレストランなど16店舗の飲食店が軒を連ねる巨大海鮮市場です。

だそうで、オイラが入店してまもなくから、売り子さんの威勢の良い声がひびきます。

各店舗の品揃えに大きな違いが無いので、お客としては「値段」のみ。笑
売り子さん達もそれは十分承知していて、客引きがすごいのです。

「〇〇円にするから・・・」
「これ全部まとめて〇〇円にしちゃうよ・・・」

正攻法としては、一旦店舗内をまわり、値段やサービスありなしを確認してから、店を決めて購入することですね。
それもここぞ。とお店を決めたら、そこで全部買っちゃう。

あちこちの店で買うよりも、割引率やサービスがさらに良くなります。
 

スポンサーリンク

 

新鮮な牡蠣と海鮮丼!

オイラの最初の目的は「牡蠣」
ぐるっと店舗をまわって、大きさ、値段、お店の人を一通りみてから、購入しました。

購入と言ってもその場で、ツルッと食べるんですけどね。

手のひらぐらいの大きさで、700円。
これを500円でいただきました。

一番良さそうなのを選ぶと、店の人が殻を開けてくれます。

日本海さかな街 牡蠣

ぐわっ!!!

ポン酢なども用意されていましたが、ここはあえてそのままで・・・
ツルッと一口で・・・・

クリーミーで程よい潮の味です。
ぐわっ!!!!!再び悶絶しました。笑

 
次は「海鮮丼」ですが、じつはこの時、まだお腹が空いていない状態・・・
正直、まだ食べたくない。

昼にはお腹が減るのだろうけど、その頃もしかしたら行列かも・・・
複雑な思いで店舗内を物色して、時間をかせぎます。笑

そしてついに・・・

日本海さかな街 海鮮丼

日本海さかな街 海鮮丼

日本海さかな街 海鮮丼

大満足!

こういう時は、絶対にお連れどうし同じメニューにしない方がいいです。
回し食いで、いろいろ味わえないから・・・笑

 
選んだお店は「鮮旬処 よって家(や)」
後で気が付きましたが、ここカード払いもできます。

オイラ達が入ってすぐ、お客さんが並び始めました。
「危なかったぜ、セーフ」
 

おすすめ記事