みょうがの採れる場所は?美味い食べ方と栄養や保存方法を教えるよ!

投稿者: | 2016年10月20日

みょうが採って来たぞ!・・・
あ、「みょうが」って知ってます?

通好みの香辛菜で、独特の食感と香りがたまらんのです。
蕎麦・素麺・冷奴などの薬味としても良く使われますね。

そんな、みょうがの採れる場所、美味い食べ方、栄養や保存方法を教えるよ!

スポンサーリンク

みょうがの栄養

みょうがの栄養

正直な所、みょうがの栄養分なんて考えたこともなく食べてたけど、この際にしっかりと調べました。

みょうが100gあたり、
・カロリー: 12kcal
・たんぱく質:0.9g
・脂質:0.1g
・炭水化物:2.6g

・ナトリウム:1mg
・カリウム:210mg
・カルシウム:25mg
・マグネシウム:30mg
・リン:12mg
・鉄:0.5mg
・β-カロテン:31μg
・ビタミンB1:0.05mg
・ビタミンB2:0.05mg
・ビタミンC:2mg
・ナイアシン:0.4mg

だから何っ?て声も聞こえてきそうですが^^;

ザックリ言うと、高血圧に良い。
炎症作用と解毒作用があるので、体の不調を整える。
集中力を高める。

なんかいいでしょ。

オイラとしては、とにかく薬味として、酒のツマミとして最高なので細かいことはいいのである!

 

みょうがの採れる場所は?

みょうがの採れる場所は、特にココというのはないのですが、果樹や畑の脇、山の中に群生してます。

「見つけるのが難しそうじゃん」と思ったアナタ。
実はみょうがの葉の形を覚えていれば簡単なのですよ。

ミョウガの葉はこんなのです。
ミョウガの葉

もっと近づいてアップしましょう。
ミョウガの葉

そのへん歩いてて、こんなササの葉みたいな葉を見つけたら、それが「みょうが」です!

群生してますから、目立ちます。
比較的簡単に見つかります。
 

スポンサーリンク

 

みょうがの採り方

この葉を見つけたら、根本を見ます。

草をかき分けていくと・・・
ほら、みょうががいました。
みょうがの採り方

わかりませんか?
じゃ、もっと近づいてアップしましょう。

みょうがの採り方

ほらね。
ちょっと土をほじくるくらいの感覚ですが、ニョキッと頭だけ出てるんですよ。

みょうがの採り方

こんな風に、ポツポツいます・・・

みょうがを見つけたら、そのまま引っこ抜いちゃていいです。
ポキッと簡単に折れますから。

こんな感じでみょうがが採れました。
みょうがの採り方

 

みょうがの美味い食べ方と保存方法

みょうがの風味を味わうには、細かく刻んで薬味として使うのが一番シンプルで美味いです。
みょうがの美味い食べ方と保存方法

こんな感じにして、「ふりかけ」感覚で何にでも使います。
白飯、冷ややっこ、蕎麦、天ぷら、漬物、サラダ、味噌汁・・・

オイラは、とにかく酒のツマミです。
酒が進む進む・・・

 
みょうがは群生しているので、採ろうと思えばいくらでも採れます。
でも、必要以上には採らない方がいいです。

なぜなら長期保存がききません。
だんだん風味が消えてしまうので、3日、遅くても5日以内に食べちゃいましょう。

無くなったら、また採りに行けばいいだけですからね。
しかも新鮮なヤツを。

どうしてもの長期保存なら、冷凍しちゃうのがおすすめです。
こうすると少し持ちがよくなります。

でもやっぱり、その日採ったみょうがを、その日に食すのが風流ってもんです。

山菜おこぎの話もあります。