目黒「藤しろ」の鶏白湯ラーメンを食べてきた!味と行き方や場所は?

投稿者: | 2016年10月28日

今日は目黒雅叙園でちょっとした集まりがあり、久しぶりに目黒へ来ました。
目黒雅叙園の前に、腹ごしらえとお店を物色・・・

ありました。
オイラ好みのラーメン屋が・・・

目黒「藤しろ」のラーメンの味はどんなのものか?レビューしましょう。

スポンサーリンク


 

目黒「藤しろ」のお店の場所

目黒のラーメン屋「藤しろ」のお店

このラーメン「藤しろ」少々場所がわかりずらい。
オイラは何度もウロウロしちゃたのです。

目黒駅からは徒歩5分もかからない場所にあるはずなんだけど、その「サンフェリスタ目黒」ってビルがわからない・・・
もちろん何階にあるのかも。

結局、見つけたのは、何度も前を素通りしていたビル。
目立つような看板なんかあればいいのですが、それはありません。

更には1階の通路奥なんですね。
覗き込まなきゃなかなかわからないです。

その時、たまたまお客さんが外に並んで座っていたのがラッキーでした。
あれがなければ、オイラは諦めていたかもしれません。

 
目印はパチンコ屋です。
JR目黒駅の西口から出て、横断歩道を渡るとパチンコ店があります。
そのパチンコ屋の横を下りながら、右を見て歩きましょう。

突如として奥に長く伸びる暗い通路があるビルが登場します。
その暗い通路の先です。

ほら、お客さん待ってるでしょ。

 

目黒「藤しろ」鶏白湯ラーメンの味は?

食券を購入して、席が空くのを待ちます。
カウンターだけの小さなお店なので、これは待っちゃうでしょうね。

悩んだ結果、鶏白湯ラーメン750円をチョイス。

そして「藤しろ」鶏白湯ラーメンの登場です!
目黒「藤しろ」鶏白湯ラーメン 味

スープは鶏ガラと仔牛の骨とスジ肉。
かえしには、削り節と煮干し。
化学調味料はいっさい使っていないのだそう・・・

うんまいです。

単なる鶏だけの味じゃなく、いろいろ感じます。
あっさりじゃないけど、濃厚までもいかない絶妙なバランスです。

目黒「藤しろ」鶏白湯ラーメン スープ

麺は細くて堅い。
正直な所、あまりオイラの好みのタイプの麺じゃない。

おとなりさんが食べている「つけ麺」の麺とは、明らかに違うので、次はつけ麺だな・・・
あの麺、うまそう・・・

 
卓上には、
・ 生姜レモン
・ 唐辛子粉
・ ニンニク
・ ブラックペッパー  がありました。

この中の「生姜レモン」に激しく反応してしまったオイラ。
生姜レモン

迷わず投入・・・
もともと、うんまいスープが、さらにオイラ好みになりました。

ラーメンに酢を入れるような人だったら、無条件でヤラレますね。コレ。

目黒「藤しろ」鶏白湯ラーメン 味

これからも、味のベースを変えず、進化していくそうで、その変化を楽しみに行くのもいいですね。

完成形ではなく、試行錯誤を重ねていくという姿勢は好感が持てます。

生姜レモンは、ぜひ自宅でもやりたいと思ったオイラなのでした・・・
 

おすすめ記事